院長  本田 博治 – 江戸川区葛西で頭痛、肩こり、腰痛などでお悩みの方の整体院 葛西 博心堂整骨院(はくしんどうせいこついん)

お問い合わせ・ご予約は 03-3878-6478
博心堂整骨院・はくしんどう整体院

院長  本田 博治

院長

【名前】本田 博治(ほんだ ひろはる)

【生年月日と血液型】1969年5月7日生まれ O型

【身長】175cm

【出身地】神奈川県川崎市

【趣味】エレキギターを弾くこと 海外ドラマを観ること 〇二児の父

2003年 開業

ココロとカラダをほぐし、たくさんの人を笑顔にしたいと、この葛西で開業しました。 開業以来、患者さんからは、痛みがとれるのはもちろんのこと、話をきいてくれるのでリラックスできると、おっしゃっていただいています。

人を助ける仕事がしたい

この仕事をする前は、音楽関係の会社で働いていました。 ところがその会社で、いろいろなトラブルに見舞われ自律神経がおかしくなり、食事もノドを通らない状態になりました。 それでも、なんとか頑張って続けていましたが、カラダにも力が入らなくなり、とうとう退職を決意しました。  どういう理由か、渋谷東急のビアガーデンから真下のバスターミナルを眺めていたときに、漠然と「人助けの仕事はないかなぁ」と思っていました。 すぐには動き出せない状態でしたが、家族の支えもあり、ゆっくりですが仕事を探し始めました。 ちょうどその頃、叔母が交通事故で腕の骨を骨折し、リハビリに通っていました。 叔母と話す機会があった際に「リハビリの先生がすごく優しくて、良い人で、癒されるのよ」と聞いて、「これだ!」とひらめきました。 それから、図書館や本屋などで情報を集め、働きながら国家資格(柔道整復師)を取得し現在に至ります。

意外な?趣味

高校時代よりバンドを結成。 テレビのオーディション番組に出演し準優勝しました。 このとき、作曲家・ミュージシャンの後藤次利氏に「センスの良いバンド」だと言われたことは今でも忘れられません。 その後、レコード会社と契約するもメジャーデビュー出来ずバンドは解散。 今でも、たまにギターを弾いています。

院長ブログ