整体を受けた後は、カラダに十分な水分を補給してください2019/3/11更新

お問い合わせ・ご予約は 03-3878-6478
博心堂整骨院・はくしんどう整体院

整体を受けた後は、カラダに十分な水分を補給してください2019/3/11更新

整体を受けた後は、カラダが良くなろうと動き出します。

十分な水分補給を心がけましょう。

 

やっと春らしくなってきましたが、まだまだ朝晩は寒いですね。

気温が低いことで、ノドの渇きに気づかなくて水分不足になることもありますから、しっかり補給してくださいね。

 

===============

DRT整体を受けた後は、カラダが良くなろうという反応(好転反応)が起きます。

そのときは水分補給が必要不可欠です。

===============

 

前々回のブログで、好転反応について書きました。

こちら

 

いろいろな反応が出ることが考えられるのですが、そのときは十分な水分補給が必要です。

 

運動したときやダイエットしているときも、積極的な水分補給をしますよね?

 

それは、カラダが脱水症状になるのを防ぐ意味もありますが、必要ない物質を対外に出しやすくする目的もあるのです。

 

ダイエット中は、一日2リットルのお水を飲むのが良いそうです。

 

脂肪の燃焼や筋肉の合成にも水分が重要な役割を持っているのです。

 

===============

何を飲むと良いの?

===============

 

水分補給は重要ですが、いったい何を飲めば良いのでしょうか?

 

当院では、やはり、普通の「お水」をおススメしております。

 

患者様とお話をしていて気づくことがあります。

 

皆さんが多く飲んでいらっしゃるのが、「コーヒー」や「緑茶」です。

 

私もコーヒーが大好きで、つい飲みすぎてしまいますが、少し考えた方が良さそうです。

 

次は、なぜ、カフェインを含む飲み物とアルコールが良くないのかを書いていきたいと思います。

 

===============

カフェインによる利尿作用

===============

 

コーヒーや緑茶に含まれるカフェインですが、良い部分と悪い部分があります。

 

良い部分としては、利尿(りにょう)作用というものです。

 

あなたは、塩からいものを食べすぎた次の日に、カラダがむくんだ経験はございますか?

 

塩分が多いものを食べたり飲んだりすると、塩分がカラダにとどまってしまい、お水を引き留めてむくんでしまいます。

 

そんなときは、コーヒーや緑茶がオススメです。

 

コーヒーや緑茶に含まれるカリウムの働きが、体内で末梢血管(まっしょうけっかん)を収縮させて、余計な水分をおしっこと一緒に体外に出してくれます。

 

これは素晴らしい働きです。

 

が、しかし、BUT(古かったですか?笑)、カラダから水分が出すぎてしまうと、体内のミネラルバランスが崩れ、血液がドロドロになってしまうので、ふくらはぎなどがつったりすることが起きてしまいます。

 

これが、悪い部分です。

 

===============

カフェインによる脂肪燃焼

===============

 

せっかくカフェインのことに触れたので、ほかの良い点について書かせていただきます。

 

実はダイエットに有効なことが分かってきました。

 

私は、夜にコーヒーを飲むと眠れなくなってしまいます。

 

これは、カフェインが、カラダを興奮させる交感神経(こうかんしんけい)を活発にさせる働きがあるからなのです。

 

寝起きにコーヒーを飲むとシャキッとする方も多いと思います。

 

このカラダを興奮させる働きは、ナント、脂肪を分解させる手助けをすることが分かってきました。

 

ウォーキングなどの有酸素運動(ゆうさんそうんどう)の前にカフェインを摂ることで、脂肪が燃焼しやすくなるのです。

 

ダイエット目的で歩いている方は、是非、運動前にカフェインの入っている飲み物を飲んでから歩いてみてください。

 

脂肪が燃焼しやすくなります。

 

コーヒーでも緑茶でも、カフェインを含む飲み物はたくさんありますが、出来れば、砂糖やミルクなどは控えめにした方が良いでしょう。

 

それから、カフェインが血中に入って安定するまでには30分ほどかかるので、運動の30分前には飲み終わっている状態にしてください。

 

あともう一つ、脂肪を燃焼しやすくする方法があります。

 

それは、筋肉トレーニングです。

 

筋トレで筋肉に刺激を与えた後、すぐに有酸素運動をすることで脂肪が燃焼しやすくなります。

 

ご自宅で行う場合は、出かける用意をして、腕立て伏せや腹筋などの筋トレをしてから歩いたり、走ったりしてみてください。

 

個人差はありますが、だんだん効果があらわれてくると思いますよ。

 

少し余談になりましたが、カフェインもバランスよく、摂れると良いですね。

 

===============

アルコールによる利尿作用

===============

 

じゃあ、アルコールはどうなのか?

 

実はアルコールが好きな方も筋肉をつることが多く、血液もドロドロになりやすいです。

 

少しややこしいのですが、「アルコールが、カラダの尿を出すことを抑えるホルモン(抗利尿ホルモン)を抑制するために、カラダから水分が出ていってしまう」のです。

 

結果、過程は違いますが、カフェインと同じように、水分を体外に出してしまいます。

 

 

===============

結論としては…

===============

 

まぁ、難しい話は置いておいて、脱水症状になると、生命の危険もありますので、ノドが乾く前に定期的な水分補給を心がけてくださいネ。

 

特にDRT整体を受けたあとは、カフェイン、アルコールの飲みすぎに注意して、多めにお水を飲むようにしてください。

 

 

博心堂整骨院の整体を受けて、元気な毎日を過ごしましょう!